VOICE

社員の声

作業の習得が大変だけど、いつも仕事に新鮮さを感じられる。

技能職/営業所統括センター カーサービス課
2016年入社
一般

現在の仕事内容を教えてください。

主に乗用車やトラックの車検・点検・修理を行っています。業務で一番気を付けていることは、組付ミスを発生させないことです。なかでもトラックの部品は、一つひとつが大きく重たいので体力をつかいますが、完成したときは達成感でいっぱいです。車両の点検整備は、お客様の命を守る重要な仕事なので、常に全力で取り組んでいます。

どんなところにやりがいを感じますか?

新しい作業を覚えられるなど、自分の成長を直に感じられることが多いので、それがやりがいにつながっています。

印象に残っている仕事はありますか?

初めて週末作業をしたときは、車検や点検の台数が多く大変だったことを覚えています。
一番多いときは、20台の整備を行いました。

ある1日のスケジュール

8:10

出社

朝礼で午前中の担当作業を確認し、危険予知実施後、作業を開始します。

10:00

休憩

作業が一段落したら、コーヒーを飲んで一息つきます。

12:10

昼食

食堂で会社手配の弁当を食べ、スマホゲーム等でリラックスします。

14:00

昼礼

午後の担当作業を確認し、危険予知実施後、作業を開始します。

16:00

作業

一日の業務終了までもう少し。最後まで気を抜かず、安全に作業します。

17:10

退社

片付けと清掃をし、帰宅します。

入社の決め手はなんでしたか?

元々機械いじりが好きで、メカニックが向いていると思い志望しました。

入社後の印象は?

乗用車・トラック・フォークリフトなど、取り扱い車種が多いので作業の習得は大変ですが、その分、毎日の仕事に新鮮さを感じられて楽しいです。

今後の目標を教えてください。

故障診断(故障の原因を調べ、何をどう修理するのかを判断すること)を 一人でできるようになりたいです。また、さまざまな業務に積極的に取り組み、トラック・乗用車・フォークリフトなど、オールマイティーにこなせるようになりたいです。

上司からのメッセージ

課長

上司からのメッセージ

カーサービス課の若手のホープです。整備士は常に新技術と向かい合い、習得しなければならない大変な仕事ですが、やりがいと達成感が多く感じられるはずです。次世代を担う人材を目指し、日々精進してください。 !

就職活動中のみなさまへ。

普通科卒で整備経験がまったくない自分でしたが、先輩方にやさしく丁寧に教えていただき、成長できています。みなさんも安心して志望してください。