VOICE

社員の声

忙しくても、嫌な気持ちにならないほどとても良い人が多い。

技能職/製造センター 第2製造課
2010年入社
班長

現在の仕事内容を教えてください。

勤怠・残業・生産・有給休暇・人員配置・異常対応など、現場管理全般です。

どんなところにやりがいを感じますか?

部下が作業内容に習熟して一人前になる姿を見たり、社会人として成長する姿を見たりすることがやりがいです。また、身につけたスキルを仕事で発揮して、同僚やお客様から感謝されたときもうれしいです。

印象に残っている仕事はありますか?

ANA航空機シートの出荷作業です。トヨタ紡織が制作したシートが梱包された箱を、コンテナに積め出荷するという作業があるのですが、失敗の許されない状況の中、無事出荷することができました。そのシートが飛行機に取り付けられていると思うと、達成感がありました。

ある1日のスケジュール

8:00

出社

朝礼後、上司・班長・リーダーと変化点があるか話し合い、現場の確認を行います。

9:00

メール確認、管理業務、異常対応

現場事務所で、メールの確認や管理業務を行い、異常があれば異常対応をしています。

12:00

昼食

昼休憩は45分で、社内の食堂で食事します。同僚と会話を楽しんだり、リラックスした時間を過ごします。

15:00

進捗確認、段取りの指示

現場の進捗状況を確認し、各工程の仕事を同じくらいにするよう段取り指示をします。

17:00

退社

大きな変化点や増産があれば残業が多くなることもありますが、日々1時間程度の残業になります。

入社の決め手はなんでしたか?

前職でトラックの運転手をしていたので、物流関係で自分のスキルを生かせる仕事を探していたのですが、国内と海外の中継役として、とてもやりがいがあることに魅力を感じました。

入社後の印象は?

とても良い人(気さくな人、優しい人、親切な人)が多いです。そのため、とても忙しい時期でも、嫌な気持ちにはなりませんでした。また、一見簡単そうな仕事でも、やってみると奥が深いことがあります。

今後の目標を教えてください。

作業負荷の均一化です。男性・女性の中でも個人の能力差があるので、難しい問題ではあるのですが、誰がどこのポジションをやっても同じようにできる現場づくりをしたいと思っています。

上司からのメッセージ

工長

上司からのメッセージ

同僚と力を合わせて、業務を遂行してくれています。仕事への想いが強く、他の係員からも絶大な信頼を得ている自慢の班長です。

就職活動中のみなさまへ。

自分のしたいことと、向き不向きを就職活動期間という短い期間で見つけることは難しいと思いますが、目の前にある仕事が自分のやるべきことと思い、一生懸命に仕事をこなしていくと自分のしたいこと、向き不向きが見えてくると思います。自分を知る良い機会ですので、後悔のないように取り組んでください。。